ヤマカイ×ネレアファンイベントリポート

 

この度は炎暑の中【ヤマカイ×ネレアファンイベント】にいらして頂き、

誠にありがとうございました。
ヤマカイさんにとって日本初のイベントが、オフィスリピート主催で実現することができ、

本当に幸せに思っております。
そして、皆様のおかげで大盛況となりました事を心より感謝致しております。
本当にお客様が素晴らしい方々ばかり!
お申込みからお客様と色々なやりとりをさせて頂く中で、あたたかさや誠実さが伝わってきて、こんな素敵なお客様方々に支えられるならイベントは必ず成功すると確信していました。
本当にありがとうございました。
ヤマカイさんもこのイベントを次回も是非!と仰っていらっしゃいました。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

********************

 

ヤマカイ×ネレアファンイベントの模様は以下のyoutubeのチャンネルでご覧いただけます。

チャンネル登録といいねをぜひぜひお願い致します!

 

花房伸江チャンネル/花房伸江

山本開斗(ヤマカイ)×ネレア・バロンドファンイベント2018 ダンス編

【メイキング】ヤマカイ×ネレアファンイベント

 

********************

 

 

********************

 

【ヤマカイ×ネレアファンイベント】
ースタッフAの忘備録(前編)ー

ピアニストの花房先生とバレエダンサーでyoutuberでもあるヤマカイさんとネレアさんとコラボしたイベントが8月5日(日)に行われました。
ヤマカイさん、ネレアさんに会いにいらっしゃったファンの皆さま本当にありがとうございます。
イベントが終わってしまい寂しさとともに、どんな日々だったかを思い起こすために書いています。

ヤマカイさんを知ったきっかけはとある動画を観たことです。

youtuberとしてバレエダンサーが出ているのは非常に稀で、珍しさから動画を見始めたましたが「バレエあるある」が私の中でヒットし、応援を始めたのはまだヤマカイさんのチャンネル登録者数が9000名に満たない頃です。

しばらくして一時帰国するタイミングを動画で知りオフィスでイベントを行う事を相談した所、花房先生のバイタリティでヤマカイさんをお呼びする事がすぐに決まりました。
実はヤマカイさんのイベントがあれば観客として行きたいと思っていたのですが、もはや自分達で呼ぶ方が良いと思うほどヤマカイさんに魅了されていました。


イベントから2ヶ月ほど前の話です。
演奏会以外のイベントは初めてでしたが、色々と参考にして0から作り上げて行きました。
「バレエダンサーを身近に感じるイベント」をコンセプトに準備を始めて、いきなり難航したのは会場探しでした。ピアノとプロジェクターもあって、床がフラットで広すぎなくて…など条件に合う場所は2ヶ月前にはほぼ埋まっていました。
ようやく見つけた会場の南麻布セントレホールは、苦労した甲斐がありクラシカルな雰囲気に加えて、会場の方々が非常に親切で何でも助けて下さいました。そんな南麻布セントレホールも今年いっぱいで閉館する事が決まっていて寂しい限りです。
会場が決まれば、イベント内容を練る作業に入ります。なるべくダンサーと話す時間を設けてお客様と触れ合って欲しい、最後は握手会をして何か思い出に残る物を一つ手渡したい。来てくださる方を思うとアイディアは尽きませんでした。
申し込みをされるお客様からは温かな応援メッセージが寄せられ大変励みになりました。
ヤマカイさんから1ヶ月を切った頃に当日踊る曲目が送られて来ました。
DA PUMPのUSA、バレエ「タリスマン」よりパドドゥです。
「何それ?」バレエに疎い私の最初の感想は正にこれで、ネットで調べたりヤマハやバレエピアニストの関係者に連絡をしましたが楽譜はとうとう見つかりませんでした。腹をくくると花房先生は驚異的な速さで耳コピし、ピアノの楽譜を完成させ練習を開始。練習をしながら、オーケストラ音源を聴きまた修正の日々を繰り返していました。オーケストラのいくつもの音をピアノの楽譜に起こす事は絶対音感だけでなく、特殊能力の様に感じました。(後編へつづく)

********************

ースタッフAの忘備録(後編)ー
いよいよ、ヤマカイさんネレアさんが日本にいらっしゃりイベントが近づいて来ました。
これまで、メールのみで連絡していたのですが電話で打ち合わせる事になり緊張しながら電話すると[いつものまんまのヤマカイさん]が、電話口で出迎えてくれました。
初めてお話をする喜びよりも、イベントの確認事項、準備して頂く事が気になり仕事の話でその日の電話は終わりました。
ピアノ音源をあらかじめ送り踊りの参考に聴いておいて頂く事になり、iPhoneで録音した即席の音源をヤマカイさんに送信しました。
その後ヤマカイさんの動画でこの音源を使う事になるとは、よもや思っていませんでした。
イベント前日の8/4に公開されたUSAダンス動画は、私にとっても【神回】となりました。

本番当日、早めに会場に入ると30分後にはヤマカイさんネレアさんが会場入りして下さいました。この瞬間が一番ホッとしました。
今までメールと電話で連絡をしていたものの「本当に来てくださるのだろうか?」という不安が拭えなかったのです。アーティストはとんでもなく現実離れした方がたまにいらっしゃりヤマカイさんもその一人としたら当日いらっしゃらないのは十分に考えられました。
当日のリハーサルはスムーズに進み余裕を持って開場する事が出来たのは、ヤマカイさんの理解力あっての事だったのだと思います。
また、狭い会場でのタリスマンは大変だったに違いありませんがダンサーのお二人は愚痴一つこぼされませんでした。
急遽同行して下さったヤマカイさんのマネージャーさんは、細かな気配りとネレアさんの通訳を名乗り出て下さり本当に大きな力となりました。
イベントに関して反省点が多々ありますが集合写真のお客様の笑顔を見ているとたまらなく嬉しくなります。小さなお子さんも来てくださり素敵な時間として記憶に残ってくれる事を願っています。
イベント終了後は特に打上げの席は用意していませんでしたが、皆さん疲れもなく(若い!)
時間も大丈夫そうでしたのでお食事をしてから解散しました。
イベント当日は嵐のように感じる事が多いのですが、ダンサーの力でしょうかまるで爽やかな風の様に過ぎていきました。
あれは本当に現実だったのか?
そんな風に感じるのです。

今回、お力添えをして下さった皆様、本当にありがとうございます。
またこの様な機会があれば、よりブラッシュアップして楽しい時間をお届けしたいと考えております。